ひざ下脱毛の痛みは?

ひざ下脱毛の痛みは?

ひざ下脱毛体験者

基本的にどの施術方法をとっても、脱毛には感じ方の個人差はありますが、痛みを伴います。
チクチク感じたり、輪ゴムで弾かれたような痛みだったり、また何も苦ではなかったり、様々なようです。

 

痛みを軽減するために、冷やしながら行ったり、さらに施術を進めていっても大丈夫か、確認しながら行ってくれます。

 

一般的に剛毛な毛は痛みを感じやすいと言われているようですが、これは、剛毛な毛の部分の神経の伝わり方が敏感なためだそうです。
ひざ下に限らず、どの部位でも基本痛みを伴うものとして考えていたほうがいいでしょう。

 

特に皮膚も敏感なVラインなどは痛みも強く、特にニードル法は、一本一本抜いていくため、とても痛いそうです。
レーザーなどの短時間で終わる施術方法では、痛みを伴うものの、少しの間だからと我慢できる範囲とも言われています。

 

その後赤みが出たり、腫れたりという症状が出ることもあります。
ひざ下脱毛体験者
脱毛サロンのキャッチコピーでよく見かけるのが、キレイ!安い!痛くない!ですが、実際痛みに関しては個人差が大きいので、これもトライアルで自分がどう感じるのかを試してみるといいと思います。

 

たいていは、ばちんとゴムではじかれたような痛みと答える方が多いので、多少なりとも痛みはあるのでしょう。
しかし、その痛みをずっと耐え続けるのではなく、短時間の施術を何度か行うことで、今後の自己処理をしなくてもいいというのは、充分魅力的なのではないでしょうか?

 

実際、痛かったけれどやって良かったという言葉の方が多いのは、そういうことなのでしょう。

 

 

膝下脱毛のランキングへ