ひざ下脱毛を行う際の留意点

ひざ下脱毛を行う際の留意点

ひざ下脱毛体験者

まだ「脱毛は危なそう」と思ってはいませんか?
せっかく綺麗になろうと思って始めたのにトラブルが起きてしまったらどうしよう、なんて不安が消えず、なかなか挑戦できないという方も少なくないでしょう。

 

それは以前に一般的だった「ニードル脱毛」の時のイメージが残っているからだと思います。ニードル脱毛というのは、毛穴に一本づつ針を刺していき、毛根の基礎を破壊し、今後毛が生えないようにするというとても痛みをともなうものです。

 

現在エステで主流になっている「光脱毛」は、そのようなトラブルはほとんどありません。光脱毛はお肌に優しく、安心して行っていただける脱毛なのです。

 

光脱毛を行う際の留意点

光脱毛は、極めて安全な脱毛方法の一つといえます。過去に起こったトラブルの例としては、肌に火傷をおってしまった事例があります。

 

なぜこのようなことが起きたかというと、そのエステサロンでは、照射できるレベル以上の強い施術を行ったからです。エステでは医療行為レベルのことを行うことは違法とされています。必要以上の光を当ててしまったことが、このような事故を起こしてしまった原因でしょう。

 

「では、いったいどこのサロンが安心なの?」友人などの紹介がないと、なかなか情報が入ってこず、見極めるのも難しいですよね。今はインターネットであらゆるサロンの口コミが見れますので、そういったものを利用するといいでしょう。オープンしたばかりのサロン、店舗数の少ないサロンは、もちろん安全な施術を行っているところもありますが、充分な情報が得られない場合は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

そして万が一にもトラブルに到った場合に、サロン側はどのような対応をしてくれるのか、事前にきちんと確認をしておくことを忘れずにしましょう。

 

特に女性は、日によって体調や気分が変わりやすいもの、せっかくサロンに予約を入れたけど、今日はなんだか体がだるい、肌が敏感になっているかもなど、急に具合が変わったときなども、その旨をきちんとサロン側に相談しましょう。光照射の程度を変えたり、日にちをずらしたほうがいいでしょうなど、体やお肌の具合を見て対応してくれます。無理して施術を行うことで、トラブルにつながってしまったら元も子もありません。

 

意外と忘れがちなのが、脱毛前に日焼けをしてはならないということ。日焼けをした後の肌はとても乾燥しており、メラニン色素も増えた状態です。そのような肌に光を当てると、肌を痛めてしまう原因に、また、期待できた効果が得られないことがあります。

 

サロンにいくと、いろいろと肌の様子を見たり、ケアをしてくれるので、ついつい安心して任せっきりになってしまいますよね。しかし、施術期間中は日ごろもセルケアを行うことが大事です。体調を崩さないように気をつけることはもちろんですが、乾燥したままほかっておかず保湿をこまめに行う、日焼け対策をきちんと行う。せっかく行う施術です。より綺麗にトラブルなく、満足の得られる結果にするためには、多少面倒でも日ごろのケアを行いましょう。

 

 

ひざ下脱毛ランキング調査室トップへ